ミラトレの評判|働きたい障害者におすすめの就労移行支援サービス

今回紹介するミラトレは、就職に関する悩みを抱える障害者を支援する
『就労移行支援サービス』を提供しています。

障害を抱えながら就職するのって大変ですよね。
様々な悩みを抱えたり不安を感じたりしているはずです。

今のままではダメだと分かっていても、なかなか勇気が出てこなくて、
つらい日々を過ごされているかもしれません。
でも、安心してください!

ミラトレは「就職率98%」「職場定着率80%」という非常に高い実績を誇る
就労移行支援サービスなので、障害を抱えながら就職を考えている
あなたの心強い味方になってくれますよ。

今回は、そんなミラトレの魅力や特徴を余すことなく紹介していきます。

ミラトレはどこにあるのか?

現在、ミラトレは12か所あります。
2020年8月には、ミラトレ横浜関内が新規開所します。

東京 上野/大井町/荻窪
埼玉 さいたま/川越/川口(発達障害専門)
神奈川 川崎/横浜/藤沢
千葉 新松戸
大阪 梅田
兵庫 尼崎 

あなたの自宅の近くにミラトレが無くても落ち込まないでください。
他の就労支援サービスがありますのでそちらの利用を考えてみましょう。

あわせて読みたい
ココルポートの評判|仕事をしたい障害者のための就労支援サービス

 

あわせて読みたい
▶他の就労支援サービスに関する記事はこちらから読めます。

ミラトレの圧倒的な実績!!

ミラトレの平均就職率はなんと98%です。
ほぼ全ての人が就職に成功しているということです。
全国平均就職率が22%ということと比較してみれば、
ミラトレの実績がいかに優れているかが一目で分かります。

気を付ける点が一つあります。
それは、就職がゴールではないということです。
就職したけれど、すぐに退職してしまうことも考えられます。
就職後の定着率が大切だということです。

ミラトレの平均定着率は80%です。
精神障碍者の全国平均定着率は60%程度なので、
やはりミラトレの実績が優れていることが分かります。

いかがですか?
「自分でも就職できる!」という自信が出てきたのではないでしょうか。

ここがポイント!!
これまでミラトレを利用した人の98%が就職している!
定着率も高いので、ミラトレの実績は間違いなく高いと言える。

ミラトレはどんな人が利用できるのか?

身体障害や知的障害、精神障害や発達障害、難病の方が利用することが出来ます。
その中では、精神障害を抱えている方の利用が最も多いです。

20代から40代の利用が最も多いですね。
10代や50代の方も利用されているので、年齢はあまり気にしなくてもいいと思います。

ミラトレはあなたのために何をしてくれるのか?

加藤さん
加藤さん
ミラトレは私のために何をしてくれるのかしら?

ミラトレでは一人一人に合った計画を、あなたと共に作成します。
毎日通うのが大変な場合は、無理なく通えるペースから始めたりするのです。

抱えている課題は人それぞれですから、マニュアル通り進めるのではなく、
個別の支援計画を作成して進めていくのです。安心できますよね。

ここからはミラトレで行われている具体的なプログラムを紹介します。

 就職前の基礎準備

岡村さん
岡村さん
働きたいけど、周囲の人とのコミュニケーションに自信がないなぁ……。

継続して働くためには、仕事のスキルを身に付けることも大切ですが、
基礎体力や他人とのコミュニケーション能力も欠かせません。

「周囲の人とどう付き合えばいいのか分からない。」
「自分の感情を抑えられずにトラブルを起こしてしまう。」

このようなお悩みを抱えている方もいると思います。

それから離職期間が長くて体力的な問題を抱えている場合もあります。
睡眠が上手に取れていなかったり、昼夜逆転していたりすることもあるでしょう。

最初にやるべきことは、生活していく上での基礎の能力を高めることです。
これらの能力なくして継続して仕事をすることは難しいです。

このような悩みを一人で解決するのは大変ですよね。
しかし、ミラトレのスタッフは専門的なノウハウを持っているので安心してください。
遠慮なく力を借りて、トレーニングを続ければ徐々に成長していきますし、
成長すれば自信が湧いてきますよ。

② 自分に合った仕事を探す

加藤さん
加藤さん
自分に合った仕事が分かりません……。

そんな悩みを抱えていても過度の心配は不要です。

ミラトレでは企業の見学や企業での職務実習がありますので、
それらの経験を通じて、自分に合った仕事を探していくのです。

それ以外にも、履歴書の書き方や面接の対策も学べます。

③ 就職後の定着支援

渡辺くん
渡辺くん
前の仕事はすぐに辞めてしまった。
次の仕事は長く働き続けられるだろうか……。

せっかく就職できてもすぐに辞めてしまっては意味がありません。

ミラトレでは、支援スタッフが職場とあなたとの架け橋となり、
悩みや不安を改善できるようサポートしてくれます

もし仕事を辞めたくなっても、自分の判断だけですぐに退職したりせずに、
ミラトレのスタッフに相談しましょう。問題が解決するかもしれませんよ。

ここがポイント!!
ミラトレのスタッフがあなたに合った計画を考え、支援してくれるので安心!
全ては他人任せにするのではなく、主体性を持って行動することも大切!

 

 

ミラトレの利用方法と流れ

実際にミラトレを利用するにはどうすればいいのでしょうか?
以下の4つのSTEPを順番に進めていきます。

STEP 01  問い合わせ・資料請求

ミラトレに興味があるけれど、まだ分からないことがあって
一歩踏み出せないという人もいると思います。

そういう方はミラトレに直接お問い合わせをしましょう。

自分の頭の中だけで悩んでいても、悩みを深めるだけですので
電話または公式HPの問い合わせフォームで相談しましょう。

資料請求もできますので、情報収集から始めてもいいのではないでしょうか。

STEP 02  施設見学・体験利用

実際にミラトレに見学に行き、雰囲気を確かめてみましょう。

スタッフの方と話をしてみたり体験することで、通所出来るかどうかを
自分の肌で確かめることができます。

STEP 03  利用のための準備

ミラトレに通うことを決めたら、自治体に就労移行支援の「受給者証」を申請します。

その間に、ミラトレのスタッフの方があなたに合った個別支援計画を作成 してくれます。
受給者証が交付され、契約を結んだらいよいよ利用開始です。

STEP 04 利用開始

あなたに合った個別支援計画に基づくき、就職活動を進めます。
無理なく進めていくことができますので、過度の心配はいりません。

ここがポイント!!
悩んでいるだけでは前へ進むことはできない。
まずは資料請求、そして実際に見学をして自分にも通えるかを確かめよう。

 

ミラトレで就職するまでの期間はどのくらい?

ミラトレの利用は原則として2年間です。
それまでの間に就職することを目指します。

平均で8.9か月で就職を決めて卒業されています。
就職するまでの期間は個人差があるので、あまり他人と比較しないほうが良いでしょう。
焦りは禁物で、自分のペースで進めることが大切です。

ミラトレの利用料金について

飯塚さん
飯塚さん
ミラトレを利用するのにお金はかかりますか?

前年度の収入によって、利用料金が決められます。
ミラトレでは9割以上の方は自己負担なしの無料で利用しています。

交通費は原則支給されません。

ミラトレを利用して就職した人の声

ミラトレの卒業生の満足度は約9割です。
非常に高い満足度ですよね。それだけサポートが充実している証拠です。

それでは実際にミラトレを利用して就職した方の意見を聞いてみましょう。

身体表現性障害50代・女性
身体表現性障害50代・女性
事務職を希望していますが、
PCが苦手でこれまで使うことを避けてきました。
ミラトレではPCを一からトレーニングしなおし、
タイピングやエクセルの入力作業をできる限り毎日練習しています。
分からない場合は支援員の方にすぐに聞くことができるので安心です。
当初よりスキルがついたと実感しています。

精神障害/強迫性障害30代・女性
精神障害/強迫性障害30代・女性
症状が悪化して仕事を休職し、そのまま退職。
その間に生活リズムが乱れてしまいました。
通所当初は体力もなく週1日しか通えませんでしたが、
短期目標を設定して今では週5日通所できるように。
前職の人間関係がトラウマでネガティブ思考に陥りがちでしたが、
メタ認知の講座や支援員への相談によって
悩みを抱え込むことも減りました。

ミラトレに興味を持つ家族の方へ

この記事をミラトレに通う本人ではなく、ご家族の方が読んでいるかもしれませんね。
本人がつらい思いをしているので、力になってあげたいと考えていらっしゃると思います。

ミラトレを利用されたご家族の声が公式サイトに寄せられていたので、いくつか紹介します。

ご家族
ご家族
本人にとっての「居場所」になっていると実感。
本人のペースに合わせて支援内容を考えてもらえるので、
家族としても安心しています。
悩んだときや困ったとき、いつでも話を
しっかり聞いてくれていることもありがたいです。
ミラトレが本人にとっての「居場所」になっていると実感します。
ミラトレに通所してよかったです。

ご家族
ご家族
「就職したら終わり」ではない支援が心強いです。
ミラトレでは就職後もサポートしてくれると聞き、心強いと感じました。
実際に就職した方がたくさんいらしたので、将来への希望も持てました。
ミラトレで他のご家族の方々や支援員さんとお話をすると、
心の苦しさも和み感謝しています。
「就職したらそれで終わり」ではないのだと認識も新たにしました。

一人の力だけで就職するのは簡単なことではありません。
障害を抱えているなら、なお難しいことでしょう。

そんな時は、ミラトレのような就労支援サービスを活用しましょう。
一人で悩む必要は全くありません。専門家の力を借りることは恥ずかしいことではありません。

もし、ミラトレとの相性が悪かったとしても落ち込まないでください。
就労支援サービスをは他にもあるので、当たってみるといいですよ。

不安や緊張があるかと思いますが、他の方も同じ経験を乗り越え就職しています。
あなたにも必ずできますよ。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. うつ病は気持ちの沈みや意欲の低下、今まで好きだった趣味が楽しめなくなったりと、重く苦しい病気です…
  2. コード理論の勉強が大切だと分かっていても、面倒くさくてやらなかった経験ありませんか?作曲や演奏は…
  3. 今回は主に普段ポピュラー音楽を作っている方のためにコードスケールの解説をしていきたいと思います。…
  4. 仕事を辞めたいが、退職することを言い出せずに悩んでいませんか?会社を辞めたいが、上司が怖くて退職…
  5. 作曲を始めたばかりで、どういう曲を作るのか決まっていない。どんな曲を作ったらいいのかが分からない…
  6. 最近のソフト音源は優れていて、エレキギターのソフトでは様々な奏法が収録されています。キースイ…
  7. 「コード進行の勉強をしたけれどハ長調のコード進行しか分からない」このような悩みを抱えた方がたくさ…
  8. 今回はエレキギターの具体的なフレーズ紹介を行っていきたいと思います。特に編曲を行う人はあらゆる楽…
PAGE TOP