リドアーズなら統合失調症の方に向いてる仕事が見つかります

統合失調症は急性期には幻覚や幻聴に苛まされます。
休息期には感情の起伏がとぼしくなったり意欲の低下があり、非常に苦しい病です。
病の苦しみや症状の重さを分かってくれる人がいなくて、

つらい思いをされている方もいるかと思います。

将来のことや仕事のことも一人で悩んでいるかもしれません。

加藤さん
加藤さん
無気力でやる気がおきない、生きがいが感じられない
佐藤くん
佐藤くん
統合失調症の僕に向いている仕事なんてない

今回紹介するリドアーズは、東京都のお茶の水にある
『統合失調症専門の
就労移行支援サービスです。

統合失調症の方の苦しみを理解しているだけでなく、
向いている仕事をあなたと一緒に探してくれますし、支援してくれます。

リドアーズを利用すれば経験豊富な方の力を借りることができますし、
あなたと同じ悩みを抱えながら就職を目指す仲間と出会うこともできます。

勇気を出して一歩踏み出してみませんか?

リドアーズは何をしてくれるのか?

斎藤さん
斎藤さん
リドアーズに興味が出てきたのですが、
私のために何をしてくれるのでしょうか?

リドアーズは具体的にあなたの就職のために何をしてくれるのでしょうか。
大まかに以下の4つがあるので紹介します。

1.症状の理解と対処法を学ぶ

まずは、自分の症状の理解と対処法を身に付ける必要があります。
あなたの目標は就職することだけでなく、継続して働くことですので、
症状をコントロールする術をも身に付けることは必須です。

リドアーズは「症状の理解と対処法を身につける」ためのプログラムを提供しています。
一人では分からなかった病の特徴や対処法を、しっかり学ぶことが出来ます。

ここがポイント!!
統合失調症でありながら、就職をして活躍をしている方の話を聞くことも出来ます。
あなたと同じ病を抱えながら成功している先輩の話を聞けます。非常に貴重な経験ですよね!

 

2.自分にあった仕事を知る

就職を目指すといっても、どんな仕事でもいいわけではありませんよね。
自分に向いている仕事、興味を持って続けられる仕事を見つけることが大切です。

自分に合った仕事は何か?
自分の頭の中だけで考えても答えは出てきません。

リドアーズが提供する模擬職場で、様々な体験をすることで
自分に合った仕事を見つけることができるのです。

佐藤くん
佐藤くん
これなら僕にあった仕事が見つかりそうです!

ここがポイント!!
実際に様々な仕事を経験することで自分に合った仕事が分かるようになる!

 

3.コミュニケーションスキルを身に付ける

グループ活動を通じて、自分の気持ちの伝え方や円滑な人間関係を
築くための手法を身に付けます。

コミュニケーションスキルは職場だけでなく、
普段の日常生活でも必要不可欠な能力ですよね。

専門家の方の力を借りて、しっかりと身に付けましょう。

加藤さん
加藤さん
前の仕事は人間関係のトラブルで辞めてしまったので、
このプログラムで克服したいと思います。

4.実践的な職業スキルを習得する

実際の職場をシミュレーションしながら、実践的なスキルを身に付けます。
パソコンのスキルや上司への相談や報告の仕方を学びます。

他にもビジネスマナーや電話応対、封入作業やデータ入力など
様々なトレーニングを受けることができます。

これらのスキルは、一人の力ではなかなか身に付けるのが難しいですが、
統合失調症の専門のスタッフがいますので、安心して学べますよ。

リドアーズはどこにあるのか?

リドアーズは全国に一か所しかありません。
以下に住所を記しておきます。

リドアーズお茶の水
〒113-0034
東京都文京区湯島2-31-15和光湯島ビル7階

  • ・地下鉄千代田線 湯島駅 3番出口 徒歩5分
  • ・都営大江戸線/地下鉄丸の内線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩6分
  • ・JR線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩10分
  • ・丸ノ内線 御茶ノ水駅 2番出口 徒歩10分

 

 

 

加藤さん
加藤さん
私は地方に住んでいるので、
リドアーズに通えそうにありません……。

もし、あなたの家の近くにリドアーズがなくても落ち込まないでください。
精神障害を抱えた方のための就労支援サービスは他にもあります。

以下に今までに投稿した就労支援サービスの記事があります。
興味がある方は読んでみてください。

あわせて読みたい
▶他の就労支援サービスに関する記事はこちらから読めます。

 

リドアーズの利用方法と流れ

リドアーズを利用までの流れを紹介します。
以下の5つのSTEPを経て、利用を開始します。

STEP1 見学や相談の予約・お問い合わせ

「統合失調症を抱えながら本当に仕事ができるだろうか?」

このような不安が拭えていない場合、まずは見学や相談の予約を
入れて専門家の話を聞いてみましょう。
あなたが一人で悩んでいても答えは出てきません。

悩んでばかりではいつまでも前へ進めませんので、勇気を出して一歩踏み出し、
経験豊富なスタッフの方と会って相談するのがいいでしょう。

分からないことや不明な点があれば、電話やファックス、
メールや問い合わせフォームで問い合わせができます。

資料請求もできますので、それを見てから行動してもいいと思います。

STEP2 リドアーズを見学する

リドアーズの雰囲気を実際に自分の目で確かめることは大切です。
見学をして、自分でもやっていけるかどうかを確認しましょう。

ご家族や支援者の方も一緒に見学できますので安心してください。
約40分 ほど見学や相談をします。
見学をしても不安が完全に拭えることはありません。

でも、リドアーズなどの就労支援サービスを利用して就職した方々は、
みんなその不安に負けず、勇気を出して前へ進んできたのです。

あなたも不安に負けず前進しましょう。必ずできますよ!

飯塚さん
飯塚さん
いつまでも悩んでいても前へ進めませんね。
少し緊張しますが、見学に行ってみようと思います!

 

STEP3 個別面談 体験通所

通所するかどうかを迷っている方は個別面談をして不明な点を明らかにします。

そして、大事なのは体験通所ですね。実際に通って、体験をすることで
自分でもやっていけるかどうかを判断します。

もし、体験通所で自信が持てなくて、通所を断念したとしても
落ち込まないでください。まだ、体調が十分に整っていなかったり、

勇気があと少し足りないだけですので、また次にチャレンジすればいいのです。


STEP4 受給者証の申請・発行

お住まいの市区町村にて、受給者証の申請手続きを行います。

手続きのやり方が分からない場合は、リドアーズのスタッフの方が
協力してくれますので、分からないことがあれば何でも聞きましょう。

STEP5 いよいよ利用開始

受給者証が交付されたら、いよいよ利用開始です。
ここにたどり着くまでに苦労されたと思います。

ここからが本番ですが、同じ目標を持った仲間たちと励ましあったり、
慰めあったりしながら、一歩ずつ前へ進みながらゴールを目指しましょう。

小宮さん
小宮さん
上手くいかずに辛いこともあるかもしれませんが、
一歩踏み出し、がんばって就職してみせます!

 

リドアーズの利用料金について

収入の状況によって、無料でできる場合と自己負担が発生する場合があります。
私が調べた限り、就労支援サービスは多くの方が無料で利用されています。
詳しいことはリドアーズに直接聞いてみましょう。

交通費や昼食代は自己負担となります。
不満に感じる方がいると思いますが、多くのサービスを無料で利用できますし、
あなたの就職のためにスタッフの方が親身になって相談に乗ってくれたり、

協力してくれることを考えれば、少しの不満は辛抱するべきではないでしょうか。

リドアーズのまとめ

 

◆リドアーズはこんな方におススメ
(統合失調症がある方で)
・働くことに自信がない
・自分に合った仕事がわからない
・自分の症状と上手く付き合う方法が分からない
・職場でのコミュニケーションに不安がある
・就職しても、安定して長く働けるか不安がある
・ずっと就職活動をしているが、うまくいかない
・PCスキルに不安がある

阿部くん
阿部くん
リドアーズのことがよく分かりました。
不安も緊張もありますが、勇気を出して一歩踏み出し、見学に行ってみようと思います!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回は米津玄師の『LOSER』のレビューを行います。米津玄師の『LOSER』作詞・作曲:…
  2. 今回のテーマは「裏コードを使ったときに何のスケールを使ってフレーズを作ればいいのか」です。…
  3. JPOPの曲の構成というのはいくつか種類がありますが、冒頭に関しては数は限られています。イン…
  4. 今回は米津玄師の『Lemon』のレビューを行います。米津玄師の代表曲であるLemonは、非常…
  5. DTMで作曲を行っていく上で欠かせない知識は様々あります。その中でも『オートメーション』の知識が…
  6. 「うつ病の治療期間はどのくらいなのか?仕事にはいつ復帰できるのか?」「休めと言われたけど自宅でど…
  7. 異なる価値観を持った人々が生活するこの社会の中で、何もストレスを抱えることなく生きていくことは難…
  8. 今回は、男性特有の悩みに理解や共感を示しつつ退職の手続きを代行してくれる『男の退職代行』の魅力を…
PAGE TOP