退職代行を利用することに罪悪感を感じる人に知ってほしい4つのこと

仕事を辞めたいが、退職することを言い出せずに悩んでいませんか?

会社を辞めたいが、上司が怖くて退職することを言い出せない。
入社したばかりなので、退職することを言い出しにくい。

会社を辞めたい理由は様々あると思いますが、
この記事を読んでいるあなたは、退職代行の利用を検討しているはずです。

しかし、退職代行を利用することに罪悪感を感じていて、
行動できずに悩んでいると思います。

そこで今回は、退職代行を利用することに罪悪感を感じる人に
知ってほしいこと4つをお伝えします。

退職代行を利用する人に罪悪感を感じる人多い

退職代行を利用することに、なぜ罪悪感を感じるのでしょうか?

自分の口からしっかりと伝えなければいけない。
業者に頼むのは甘えだと思っている。

このように考える人が多いと思います。

退職代行を使う人は「無責任」だと考える人も少なくありません。
しかし、実態は全くの正反対です。

本当に無責任な人は、何も言わずにさっさと辞めてしまうのです。
「こんな会社辞めてやる!!」と感情的になって辞める人もいます。
つまり、本当に無責任な人は罪悪感を感じる間もなく会社を辞めてしまうのです。

これが良いのか悪いのかという評価は横においておきますが、
退職代行の利用を考える人は、そのようなことはしません。

黙ったまま辞めるのはよくないと思っていますし、
退職することを、しっかりと伝えなければいけないとも思っているはずです。

内定をもらったことに恩を感じているので、自分の口から言い出しにくい。
今辞めたら同僚たちに迷惑をかけてしまう、といったことで悩む人もいます。

退職代行の利用を検討している人は、真面目で正義感が強く、
自分に厳しく、無責任なことはしたくないと考える人が多いのです。

私はこういう人達の性格は素晴らしいと思っています。

会社を辞めたくなったら「やーめた!」と投げ出す人より、
無責任な辞め方はせずに、別のやり方を模索する人の方が間違いなく立派な人です。

問題は、真面目すぎたり正義感が強すぎると自分の健康を損ねてしまう恐れがあることです。

ですから、自分に厳しくしすぎないこと。そして自分の心身の健康を
もっと優先しながら生きていくのがいいのではないでしょうか?

罪悪感を感じる人ほど退職代行を利用するべき

退職代行を利用することに罪悪感を感じてしまうと、
いつまで経っても会社を辞められなくなってしまいます。
ストレスが溜まる環境に身を置き続けると、心の病になる可能性もあります。
ですから、私は罪悪感を感じる人ほど退職代行を利用すべきだと考えています。

退職すること、そして退職代行を利用することは全く悪いことではありません。

「入社したばかりだから辞めづらい」と悩む人もいますが、
退職代行を利用する人の中には、1年未満で辞める人は珍しくありません。

そもそも、その会社が自分に合うのかは、入社してみないと分からないことが多いのです。

  • 自分には合わない、やりがいを感じない仕事だった
  • 価値観が合わない人が多く、人間関係が上手くいかなかった
  • 上司がパワハラ気質な人で、毎日不快だった

こういったことは入社しないと分かりません。

仕事も人間関係も悪いところでは、自分の能力を発揮できませんし、
充実した人生を送ることも出来ません。

「人手不足だから辞めないでくれ」と頼まれることもありますが、
人員の不足を補うのは会社の役目です。
一人いなくなっただけで、会社が回らなくなる方がおかしいのです。

社員が交通事故に遭うかもしれませんし、急に病気になって仕事ができなくなるかもしれない。
その瞬間に会社が回らなくなるというのであれば、その会社の体制がおかしいということです。
社員の退職を引き留める理由になりません。

同僚たちに申し訳ないとか思わなくていいのです。
人員補充を速やかにできない会社側に問題があるのです。

ここで改めて、民法627条第1項を確認しましょう。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。
この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:民法第627条 - Wikibooks

有期雇用契約のアルバイトやパートの場合は少し事情が異なりますが、
正社員の場合は、「辞めます」と言えば、会社側が承諾しなくても辞められるのです。

あわせて読みたい
退職代行サービスの実態とは?特徴を比較しおススメ業者の評判を紹介

 

うつ病になる人は罪悪感を感じる人に多い

私は仕事が原因ではないのですが、ストレスが溜まる環境に身を置き続けたことで、
メンタル疾患になり長年苦しみました。
振り返ってみると、私も真面目で正義感が強い性格だったかもしれません。
誰かに助けを求めることもしませんでした。

自分と同じ思いをしてほしくなく、この記事を書いています。

うつ病になる人も責任感が強かったり、罪悪感を感じる人に多いのです。

心の健康が悪くなったら、早めに対処することが大切です。
先延ばしにすると、どんどん症状が悪化して治りづらくなるからです。

会社はあなたの健康のことを真剣に考えてくれません。
自分自身の力で、自分の心と体を守っていく必要があります。

実際に退職代行を利用した人の意見を聞いてみましょう。

たった一人の意見にすぎませんが、私もこの意見に賛同します。
今の環境で耐えることにどれだけの意味があるのかをよく考える必要があります。

『今の会社に残ることの精神的苦痛と、退職代行を利用することの精神的苦痛』

いったい、どちらの方が重いのでしょうか?

退職代行を利用することで苦しみから逃れられる

今のままの生活が続いて、幸せになれる保証はどこにもありません。
もちろん退職して、他の会社に転職したからといって全てが上手くいくとは限りません。

しかし、たった一度の人生なので、つらい生活が続いているのであれば、
退職代行を利用してでも辞めるのが賢明です。
我慢することで良い面などありませんからね。

今の会社が突然変貌して、あなたが働きやすい会社になる可能性は
0ではありませんが、0ではないという程度です。
そんな可能性に賭けるくらいならば、退職代行を利用して転職する方が
はるかに高い確率で、まともな人生を送れるでしょう。

退職代行サービスは、あなたのように真面目で正義感が強い人のために生まれたのです。
それを利用することに罪悪感など感じる必要はありません。

退職代行を利用することに少し勇気が必要かもしれませんが、
そこを乗り越えてしまえば、ストレスから解放されます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたが幸せな人生を歩めることを、心から願っております。

▼私が調べた退職代行サービスのことをまとめた記事があります。興味がある方は読んでみてください。

あわせて読みたい
退職代行サービスの実態とは?特徴を比較しおススメ業者の評判を紹介

 

あわせて読みたい
今までに投稿した退職代行の記事はこちらから読めます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 障害を抱えていても一生懸命仕事して、自分で稼いだお金で好きなものを買ったり、趣味を楽しみたいと思…
  2. 今回は、男性特有の悩みに理解や共感を示しつつ退職の手続きを代行してくれる『男の退職代行』の魅力を…
  3. ぐっすり眠れない日々が続き、疲れやストレスが溜まっていませんか?不眠が続くと心や身体に支障をきた…
  4. エレキベースとは4本の弦で構成されている弦楽器です。ピックで弦を弾くと低音が鳴り、ドラムと共に曲…
  5. 今回は米津玄師の『orion』のレビューを行います。orionはNHKで放送された3月のライオン…
  6. 健康な人生を歩むためには、質の高い睡眠を取ることが最も大切です。しかし、現代人は不眠に苛む人が多…
  7. うつ病は気持ちの沈みや意欲の低下、今まで好きだった趣味が楽しめなくなったりと、重く苦しい病気です…
  8. コード理論の勉強が大切だと分かっていても、面倒くさくてやらなかった経験ありませんか?作曲や演奏は…
PAGE TOP