心療内科の初診|料金や押さえておきたいポイントについて

心療内科に通おうと思っていても、どの病院に行けばいいのか分からない、
何を聞かれるか分からなくて不安で一歩踏み出せないという人いますよね。

今回は、精神科に長年通い続けた私が心療内科(精神科)を選ぶポイントや
初診の料金、診察の内容などを紹介します。

心療内科の選び方 口コミや評判を見る

私は10年以上心療内科に通い、その中で転院した経験もあります。
その経験を生かして、優れた医師と出会うためのポイントを紹介します。

まずはネット上で口コミや評判をよく調べることです。

病院のレビューサイトは参考にはなるのですが、
悪い口コミは掲載しないと明言しているサイトもあります。

良い口コミだけ見てもその病院の実態を知ることはできませんので、
良い口コミも悪い口コミも掲載されているサイトの方が参考になります。

グーグルマップでも病院のレビューが掲載されています。
これも参考になるので必ず見ておきましょう。

通い続けることを考えれば、自宅から近い病院が理想的です。

WEBサイトを開設していない病院はあまり信用できないと思います。
患者の立場から見れば、どういう先生が診察してくれるのだろうか、
診察室や病院の雰囲気を知りたいという気持ちがありますよね。
そのためにはWEBサイトは必須といえます。

あわせて読みたい
▶今までに投稿したうつ病に関する記事はこちらから読めます。

 

信用できる・できない心療内科の特徴

私自身、何人かの精神科医に診察していただいた経験がありますので、
信用できる医師とそうではない医師の特徴を知っています。
とはいえ、私の経験だけでは心もとないので、精神科医が語る信用できない医師の特徴も合わせて紹介します。

診察の際に患者の顔を見ず、PCばかり見ている医師は信用できません。

これは私も経験があるのですが、まったく患者の方を見ない医師がいます。
集中してカルテに記録しているのかと思ったのですが、実態は全くの正反対で、
全然私の症状など覚えていませんでしたし、間違いを指摘すると逆切れをしてきました。

患者の立場から見れば、「話しを聞いて欲しい」と思っていますから、患者の方を見ずに
PCばかり見ている医師は「全然人の話を聞かない医師だ」という印象を持たれます。

優秀な医師は患者の顔を見ながら、上手にカルテを取っていました。

スタッフ教育が行き届いていない場合も、信用できない病院だと思います。

心療内科は心に傷を負った患者の不安を和らげたり、安心感を与えなければいないと思います。
これは医師の能力だけで成り立つものではないのです。
受付のスタッフの態度が悪ければ、患者さんは不快な気持ちになります。

スタッフの教育に不備がある病院も良い病院とは言えません。

待合室で患者同士が顔を合わせないように工夫してある病院は良い病院だと思います。
診察室の会話が外に漏れないように工夫してある病院もありました。

このように、患者に出来る限り安心できるように気づかいが感じられる病院は
医師やスタッフの方も優しい人が多いと感じました。

新型コロナの流行もあり、オンラインの診療が注目されています。
体調が悪いときには病院まで行くのが大変ですので、
オンライン診療を取り入れている病院も個人的には優れていると感じます。

私が今通っている心療内科も、オンライン診療を受けることが出来ます。
これからもっと増えていくといいですね。

以上の点を参考にしながら、心療内科を選んでみてください。

実際に行ってみないと、医師との相性などはなかなか分かりませんけどね。
「合わないなぁ……。」と感じたら、遠慮なく転院すればいいのです。
嫌な病院に我慢して通う必要はありません。もっと具合が悪くなってしまいます。

あわせて読みたい
うつ病で眠れない…。この運動が不眠症の治療の鍵を握る

心療内科の予約の方法

電話予約が一般的です。
症状や都合の良い日時を聞かれますので、あらかじめ答えを用意しておきましょう。

ところで電話が苦手な人、いますよね。

予約を取るときにネットやメールで取れたらいいのに、
そういう病院はまだまだ少ないです。

ネット上で予約出来たりメールやFAXが使える病院も、
患者のことを考えている良い病院だと、個人的には感じます。

電話予約しかない場合には、直接出向いて予約することもできます。
私もやったことがあります。
忙しい時に行ってしまうと、迷惑だと思われる可能性はあるかもしれませんが。

転院する場合は、紹介状が必要になります。
紹介状がないと診察を受けることができない場合がありますので、
十分に気を付けましょう。

心療内科ではどのような診察が行われるのか?

初診では少し早めに病院へ来るように指示されます。

待っている間、問診表に家族構成や悩みや症状を書きます。
自分の症状をきちんと伝える必要があります。

医者は超能力者ではありませんので、患者がキチンと症状を伝えない限り
適切な治療はできません。「言わなくても分かってよ。」と考えているならば
今すぐ考えを改めたほうがいいです。

もし、言葉で説明するのが苦手なら紙に書いても良いですし、
例えば、ネット上には「うつ病チェックリスト」がありますので、
それらを印刷して持って行っても良いです。

精神科医は患者の話をじっくり聞くことはありません。

患者の要望と精神科医の役割のギャップが大きいように感じます。
精神科医は初診のときは30分から1時間ほど話を聞きますが、
再診時は5分未満で終わることが珍しくありません。

保険が適用されるということもあり、1日に診察する患者数が多いので、
1人あたりの診察時間が短くなってしまうのです。

診察時間が短いのはどこでも同じだと思いますので、
そこに期待はしないほうが良いでしょう。

じっくり話を欲しいならば、カウンセリングを受けたほうが良いです。

私の経験上は、心療内科は診察時間が長くてもあまり意味がないと思います。
なぜならば、精神科医は患者の話を聞く『傾聴』の技術を身に付けていないからです。

私は現在カウンセリングを受けているのですが、カウンセラーと精神科医では
話の聞き方が全く違います。カウンセラーの方は私の話を否定したり、
割り込んだりすることはほとんどありません。

それに対して精神科医は、上から目線で決めつけてきたり、見当外れなことを
言ったり、へらへら笑ったりすることが非常に多かったです。

個人差はありますので、全ての精神科医がこのような特徴を
持っているわけではありませんが、私の経験ではかなり多かったです。

あわせて読みたい
うつ病の治療期間はどのくらい?|自宅での過ごし方と休養の取り方

心療内科での薬の処方に関する注意点

いきなりたくさんの薬が処方されることは少ないです。
1~2週間後に再び診察して、相性や副作用を考慮して調整するのが普通です。
もし初診からたくさんの薬が処方されたら注意が必要です。

多剤大量投与で苦しんでいる患者の方は多いです。

依存性が高い薬もあるので、薬の種類や効果に関しては
自分でも勉強することが大切です。

ちなみに私の場合は全くの正反対で、「薬の効果が感じられない。」
「症状がよくなっていない。」とどんなに訴えても、主治医は「絶対よくなっている。」
と言い張るだけでした。その後倒れて入院して、別の医師に診察してもらい、
本当の病名が明らかになり、薬もすべて変えて徐々に良くなっていきました。

薬が多すぎるのも問題ですが、少なすぎる(適切な処方をしない)ことも問題です。
疑問を感じたら、セカンドオピニオンを依頼してもいいでしょう。

心療内科の初診の料金はいくらぐらいなのか?

はじめての場合、3割負担で3,000円前後が一般的です。
薬の処方のある方は、薬局で薬代を支払いますので、
少し多めに持っていくほうがいいです。

血液検査がある場合は、検査代がかかるので気を付けましょう。

あわせて読みたい
うつ病になりやすい人の5つの特徴|性格や遺伝との関係性は?

あなたは本当に心療内科に行くべきなのか?

「うつ病は心の風邪」という言葉があります。

気軽に病院へ通ってください、ということを言いたいのだと思いますが、
この言葉を鵜呑みにしないほうがいいです。

明らかに症状が重いと感じたならば、迷うことなく行くべきだと思いますが、
安易に病院へ行き、薬を飲んで副作用に苦しめられたり、
依存性が強い薬が処方され、減薬できなくなったりすることもあります。

例えばうつ病の軽度の症状ならば、病院へ行って薬をもらわなくても
回復させることは可能です。
うつ病に関する情報は、本やネット、Youtubeにもあります。

個人的には精神科医の樺沢紫苑先生の動画がおすすめです。
うつ病や睡眠に関する動画が豊富ですので、一度見てはいかがでしょうか。
動画を一つ紹介して終わりにしたいと思います。

うつ病には「運動」と「休息」、どちらが良い?【精神科医・樺沢紫苑】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回は、寝つきが悪くて悩んでいる方のために、「就寝前に誰でも簡単にできるリラックス方法」を紹介し…
  2. あなたは名曲を作れるようになるためにどのようなことを学習していますか?コード進行や転調を学ぶこと…
  3. ダイアトニックコードを覚えてコード進行を作れるようになるとその引き出しを増やすために様々なコード…
  4. JPOPの曲の構成というのはいくつか種類がありますが、冒頭に関しては数は限られています。イン…
  5. 好きなアーティストの曲を聴いていて一瞬だけ雰囲気が変わり切なさを感じることありませんか?こう…
  6. 今回のテーマは「裏コードを使ったときに何のスケールを使ってフレーズを作ればいいのか」です。…
  7. 障害を抱えながら働くのは大変ですよね?一人の力で就職するのは難しいですし、就職できても、長く…
  8. 「働きたいけれど、何をすればいいのか分からない・・・」「また、人間関係でトラブルを起こすのではな…
PAGE TOP