うつ病を早期に治療するために知っておきたい4つのサイン

うつ病は早期に発見し、適切な治療を施すことがきわめて大切です。
そのためには、うつ病が疑われるサインを知っておく必要があります。

本人だけでなく、家族や友人、会社の上司や同僚も知っておくべきです。
本人が気が付けなくても、周囲の人が気づき、早期に治療を受けて
治った方がたくさんいるからです。

そこで今回の記事では、

・本人が感じるうつ病のサイン
・周囲の人が感じるうつ病のサイン
・躁状態のサイン
・再発したときのサイン


これら4つのサインについて解説します。

本人が感じるうつ病のサイン

まずは本人が感じるうつ病のサインについて紹介します。

基本的には、「いつもと違うなぁ……。」という感覚があれば、
体や心に異変が起きている可能性が高いです。

心の病ではありますが、気持ちよりも体の異変が先に出ることがあります。
具体的な症状を見ていきましょう。

・朝、なかなか起きられない(睡眠障害)
・元気がない、いつまでもぐずぐずしている
・疲れやすい、倦怠感
・好きな趣味を楽しめなくなった
・性欲減退
・食欲減退、体重の減少または増加
・頭重または頭痛
・家事をするのが億劫になった
・服装や化粧など見た目に気を使わなくなった
・横になって休む時間が長くなった
・必要以上に自分を責める
・自分は価値のない人間だと思う

うつ病につながる睡眠障害のサイン

睡眠障害(不眠症)を抱えるとうつ病なりやすいです。
ここではうつ病につながりやすい睡眠障害のサインを紹介します。

いびき・無呼吸
睡眠中の異常行動(寝言など)
寝つきの悪さ
・中途・早期覚醒(夜中に目が覚めてしまう)
・日中に眠たくなってしまう

などがあります。
いつもより睡眠時間が短くなっていたり、起床時の体調が悪くなっていたら注意が必要です。

周囲の人が感じるうつ病のサイン

本人が自分の体調に気が付けなくても、周囲の人が気づくことがあります。
それにより、うつ病を早期に発見し、早く適切な治療が受けられます。

ここでは周囲の人が感じるうつ病のサインを紹介します。

・表情が暗い(本人が気が付きにくい点です)
・疲れている様子
・声が小さくなっている
・動きが遅い
・仕事のミスが多くなっている


病の影響でミスが増えているだけですので、それを周囲の人が
その人の能力のせいだと勘違いしてしまうのはよくありません。

うつ病の人に、これらのサインが常に出ているとは限りません。
周囲の人に心配させないように、わざと明るく振舞っている可能性があります。
その点も留意する必要があります。

あわせて読みたい
うつ病の人に対する正しい接し方|心を支える言葉と行動

 

躁状態のサイン

躁状態とはうつ病の症状とは異なり、いつもより気分が高揚したり、
怒りやすい状態になることです。

多くの場合、双極性障害の症状の一つとして現れます。

・眠らなくても精力的に活動する
・じっとしていることが出来ない
・お金の使い方が荒くなる
・気分が高揚して、ずっとしゃべり続ける


双極性障害はこのような躁状態とうつ状態を繰り返します。
一般的には、うつ状態の方が長く続く傾向があります。

躁状態とうつ状態、双方の特徴とサインを知っておくことが大切です。

うつ病が再発したときのサイン

うつ病の再発率は低くありません。56割の方が再発すると言われています。

再発する時期は人それぞれで、数か月以内の場合もあれば数年後に再発することもあります。
症状が良くなってもすぐに薬を飲むのをやめたらいけません。
しばらく薬を服用し続けることで再発防止できます。

再発したときのサインはこれまで紹介したサインとあまり変わりません。
不眠や食欲不振などが現れます。

本人が再発に気が付かない場合がありますので、
周囲の人はよく観察しておくことが大切です。

ストレスを溜めたときの対処方法や自分の認知の歪みを治すこともいいです。
ストレスのセルフケアは自分の心が疲れているときの対処法を予め用意しておき、
自宅や会社で行います。

認知の歪み、ネガティブな性格を治すためには認知行動療法が有効です。
本を読んで学んだり、専門のカウンセラーの指導の下で習得します。

うつ病は「心の風邪」ではありません。

病に気が付かずに治療が遅れると、症状が悪化して、
治り辛い難治性のうつ病になることも考えられます。

自分自身がうつ病をはじめとする病のサインを知ることも大切ですし、
家族を含む周囲の人も病のサインを知っておき、
大切な人の様子をよく見ておくこともとても大切なことなのです。

あわせて読みたい
▶今までに投稿したうつ病に関する記事はこちらから読めます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回は『退職代行「辞める」を許さない職場の真実』をレビューします。著者は弁護士の小澤亜季子さんで…
  2. 寝不足なのに眠れない夜を過ごしていませんか?「不眠症対策を取っているけれど何故か眠れない……。」…
  3. 仕事を辞めたいけれど、退職することを言い出せずに悩んでいませんか?退職代行サービスの利用を検討し…
  4. 最近のソフト音源は優れていて、エレキギターのソフトでは様々な奏法が収録されています。キースイ…
  5. こんにちは。Rioです。今回は、ブログの運営方針についていくつかお話させていただきます。…
  6. 好きなアーティストの曲を聴いていて一瞬だけ雰囲気が変わり切なさを感じることありませんか?こう…
  7. 会社を辞めたいけれど、自分の口から言い出せずにいませんか?そんな時に、退職代行サービスの利用を検…
  8. 「コード進行を作ってみたけれど自分の思い通りのサウンドにならない」音楽活動をされている方なら一度…
PAGE TOP