基本から応用まで学べる音楽理論

モーダルインターチェンジとは何か?コード進行とスケールの上手な使い方
代理コードとは何か?使い方を習得しコード進行パターンを増やそう
どうしてもメロディが思いつかないときの作曲の考え方4選
五度圏を使ってコード進行パターンを覚えることの4つのメリット
楽器が弾けなくてもDTMや作曲ができるのだろうか?【初心者の悩み】
テーマを想定してから作曲する5つのポイント【がむしゃらに作らない】
循環できるコード進行は何種類くらいあるのか?【短調も検証してみた】
曲を量産しても作曲の力が上がらない理由【習うより慣れろはNG】
【コード進行の分析方法】プロの曲から学ぶのに必要な5つのこと
ドミナントモーションはコード理論の基礎【初心者に分かりやすく解説】
さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 今回はモーダルインターチェンジを使ったコード進行とスケールの使い方を解説します。モーダルインター…
  2. コード進行パターンを増やしていくためには、代理コードのことを学ぶのは必須です。同じコード進行では…
  3. 会社を辞めたいけれど、自分の口から言い出せずにいませんか?そんな時に、退職代行サービスの利用を検…
  4. どんなに悩んでも、いいメロディーが出てこなくて苦悩した経験、あなたにもありませんか?何も…
  5. 12の調が時計のように並べられた五度圏。いったい何のために使うのかよく分からない、という人もいる…
  6. DTMや作曲に興味があるけれど、楽器が弾けないので続けられるか心配、という悩みを持っていませんか…
  7. 今回はaメロ、bメロ、そしてサビの作り方について解説します。コード進行の選び方や編曲のポイントが…
  8. 仕事を辞めたいが、退職することを言い出せずに悩んでいませんか?会社を辞めたいが、上司が怖くて退職…
  9. 作曲を始めたばかりで、どういう曲を作るのか決まっていない。どんな曲を作ったらいいのかが分からない…
  10. こんにちは。Rioです。今回は、ブログの運営方針についていくつかお話させていただきます。…
PAGE TOP